粥川 明子のブログ

冬と春を分ける節分には「鬼は外!福は内!」の
かけ声に合わせて邪気払いの豆をまきますね
そのかけ声を万葉仮名で表わしたのがこれ(*^^*)

● 遠仁者疎道 不苦者迂智
「仁」は慈しみのことで、「人」をも意味しますので、
慈しみの心から遠ざかるようであれば、
人としての道に疎くなってしまう

困苦にめげずに目標に向かって前進する勇気を持てば、
智慧が生まれる

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

その「立春大吉」、いつも柱に貼る我が家
「立春大吉」の文字は、縦書きすると左右対称になり、
表から読んでも裏から読んでも同じになる

なので、
「立春大吉の札の貼ってある家の門を入って、ふと後ろを振り返ると、その札は、裏から読んでも同じように立春大吉と書いてあるので、
鬼は、まだここには入っていなかったなと思ってしまい、門から出て行ってしまう」
と考えたとか(*^^*)

鬼(厄)払いですね^_^❤
福が舞い込みますよう、皆様もしてみえるかな

さて、今年は恵方は・・・南南東だそうですよ(^^)/✨



  • 師範になるには
  • 参加者の声
  • 道場を探す
  • よくあるご質問