道場師範28期

己書 亜叶はーぷ道場

田内 あかね

プロフィール

私と己書の出会いは、2019年11月に「己書」の本を見たことです。

己書の本を見て「なんとなく楽しそう!」という感想を抱きました。
その後、札幌で幸座を開催しているということを知り、すぐ申し込みをしました。

はじめはドキドキしながら幸座の会場に向った私も、帰りには、
「楽しかったー!また来たいです!次はいつですか?」とすっかりハマっていました!

「己書」の楽しさを体感した私は、地元札幌で「己書」の師範がいなかったため、自ら師範試験を受けて、北海道に「己書」を広める決意をしました。

それから1年。2020年9月に師範試験に合格し、2020年11月より本格的に「己書」活動をスタートすることになりました。

幸座は、札幌中心部で毎月第2・第3土曜日に開催しています。
まずは、ぜひ「己書」体験をしてみてください!
お待ちしています。

己書の魅力

己書は、筆ペンを使用してハガキや色紙などに文字や絵を描きます。

でも、手書きって面倒なイメージありませんか?
パソコンの方が簡単でキレイ、そう思う方も多いでしょう。

文字を書くことが苦手な私は、下手な字は出来るだけ人に見られたくなかったんです。
そんな、私が出会ったのが「己書」です。

今でも、ペン字、習字は苦手です。
でも、字が苦手な私でも描けました。

描くことによって自己表現ができたり、コミュニケーションツールに使えたりします。

少し想像してみてください。

今までパソコンで書いていた文字を、手書きにしてみたり・・
郵便受けから出てきたハガキが、手書きだったら・・
直接お会いした方に手書きのハガキを渡したら・・

手に取った方は、ビックリします!
それから笑顔になります