前日の11/29に初回体験をされた
加奈さん響子さんのお二人は
連日の参加です。

響子さんは
前日から気になっていた
【命】を選び
更に【天】と【道】も選ばれました。

太い線をどう出すか

そのコツをつかめば
このお題は描けるお題です。

【命】と【天】の二題仕上げたところで
ひと息入れられて
三つ目の【道】に取り組みました。

三つ目の【道】の時には
何回も参加されてるような
描きぶりでした。

作品をご覧いただけは
そのことがわかるのでは
ないでしょうか。

違ら強い線
素晴らしいと思いました。



響子さんとご一緒の加奈さんは
オーソドックスな進め方で
二回目のお題に取り組んでいただきました。

【感謝】の感は描き方に特徴があるので
そのコツをつかんでいただけるよう
頑張りました。

最後の
【風のふくまま】

風のふんわり具合を出す線は
とても気に入っていただけたようです。

素敵に描けてます。

次回は絵の具の色文字です。

お楽しみに!!



この日は久々に
道場出身師範第一号の
穂苅師範が来られました。

お題は私の師匠みね子先生の
表情ズームアップお題。

題名を忘れてしまって
見たまんまの題名にしてしまって
みね子先生、すみません?


いやしかし、やっぱり
さすがに師範です。

説明なしで描き始め
どんどん仕上がっていきます。

もちろん
その出来栄えも抜群です。

新設した?作品展示用コルクボードに
飾ってみました。

雰囲気いいですよね。

とても素敵な出来上がりです。

穂苅師範、お疲れさまでした。



11/29は
午後の幸座をご予約いただいていたので
午前中は出かけていました。

その道すがら
志津さんから電話が入りました。

「先生、昨日年賀状を描きにお連れした友達が
 お母さんと一緒に行きたいと言ってます」

「ありがとうございます。

 2時から開催します」

出先でいろいろあって
ぎりぎりになりましたけど
なんとか2時から開催できました。

ご参加くださったのは
まきさん
そして志津さんから
ご連絡いただいた
加奈さんと加奈さんのお母様。

まきさんのお題は

【念ずれば花ひらく】

の色紙2題。

おまけで色紙カレンダーも
仕上げて頂きました。

ここでも
回数には意味があることを実感。

作品、ご覧ください。
 


こちらは己費は
初めてさんのお二人です。

まずは己書でよく使う
線の出し方からはじめました。

ぐるぐる
逆書き
上からシュッ
下からシュッ


などなど…

一通り練習を終えられて
早速作品を描いて頂きました。


お母様の響子さん

「なんかとてもいいエネルギーを感じます」

と。


感性がとても豊かな方で
お伝えする方も熱がこもりました。

初めてさんのときには
この他に円相とひらがな
そこから
【ありがとう おかげさま】
を描いていただくことにしています。

この日も
もちろん描いて頂きました。

描き終えられた響子さんは
道場に飾ってある作品を
見ておられました。

席に戻られて

「先生、あの言葉、涙がでますよね」

と。

それは
則竹謙太郎先生のお題

【命】

でした。

私もこのお題を
描かせて頂いたとき
同じように思ったのです。

あなたはそのまんまでいいんだよ

今を焦らずに
しっかり楽しみながら
生きていこう

言うなら
自分をまるごと
受け止めてもらえるような
そんな言葉が並んでいるのです。

響子さんはこの翌日にも
加奈さんと幸座に
ご参加くださって

この【命】を描かれました。

その様子はまた改めて
書かせていただくこととします。

幸座が終わるころ
志津さんが見えられました。

どんな様子か
見に来られたのかな?

と思いましたが

それよりも

お二人をおうちまで
車で送っていこう

という気持ちからかな…
と気づきました。

あったかくて優しい
そんな空気の流れた
幸座でした。

ありがたい

本当にそう思いました。




この日は3時から香苗さんの
ご予約が入っていました。

私の都合で前の幸座開始時間が
変則的だったので
申し訳なかったのですが
まきさん、加奈さん、響子さんと
ご一緒していただくことにしました。

香苗さん、すみませんでした。

今回が二回目の香苗さん
お題は
【感謝】
【ご縁に感謝】
【ありがとう
 あなたに出逢えて
 よかったです】
【風のふくまま舞い上がる
 楽しいよ】
の4つ。

感謝の感と風には
線の出し方に
同じような
特徴があるので
少し練習していただきました。

ありがとう
あなたに…

のお題では

己書の大事なコツの一つ、
文字詰めを
お伝えしていきます。

香苗さん、
しっかり取り組みました。

そして出来上がりました。

作品が出来上がっ香苗さんの笑顔
とても素敵です。

香苗さんはちょっと遠くから
お車で来ています。

帰りには
道場と同じ市内にお住いの
お嬢さんのお宅に
お寄りになるとのことでした。

前回のときも立ち寄られて
その時の幸座の作品を
お見せになったそうです。

すると
「ほんとにお母さんが描いたの?」
と言われたと
とてもうれしそうに
話しておられました。

今回の作品は
前回以上にお嬢さんの目を
釘付けにするのではないかと思います。

楽しみですね。

次回は絵の具で描く文字です。





11/28は年賀状無料体験会を開催しました。

最初の回には生徒さんが
お嬢さんとお友達を
連れてきて来てくださいました。

お題の中からお気に入りを選んで頂き
早速描き描きタイム。

お嬢さんが可愛かったんです。

トラの下絵を
描いてるときのことでした。

ほぼ出来上がったその下絵に

「気に入らない」

とダメ出ししたんです。

「ダメ?」

ときくと
こっくり頷いて…

その様子がとてもかわいらしくて。


「顔を楕円に描くといいかもね」

とアドバイスして描き直し。

「今度のは良さそう?」

すると、またこっくり頷いてました。

そしててきあがったのがこちらです。

可愛いのが出来上がりました❣️


そしてこちらはお母様、
生徒さんの志津さんのお友達の年賀状。

このお題に一目ぽれでした。

干支のキャラクターを懸命に描いておられました。

お気に入りの一枚になったようですよ。


そして生徒さんの志津さん。

幸座に参加し続けられて、かれこれ一年。

この日、志津さんが描かれた年賀状には
それがしっかり表れていました。

力強い線にも繊細な線にも、
回数は嘘をつかない

がしっかり出ていました。

志津さん、ほんとに腕を上げましたね。

継続は力!を実感させられてます。

素晴らしいです。


午後の一回目には
一度オンラインで幸座を受けてくださった
和美さんが来られました。

随分前からのお知り合いです。

この日にはお庭にできた
柚子のお土産までいただいてしまいました。

ありがとうございました。

さて、年賀状です。

選ばれたお題は
文字が主題のものでした。

幸座経験があるというのは、
筆もスルスルと運ぶものなんですね。

1、2回の練習で作品づくりに
取り掛かり、3枚仕上げられました。

その和美さん
初めての幸座で描かれた作品を
油絵を描かれるお友達にプレゼントして
とてもよろこばれたそうです。

暖かくなったら
またお出かけくださると
話しておられました。

お待ちしております。



最後にご参加くださったのは
いつも新聞の集金に来られたときに

「やってみたいのよ」


仰っていた未子さん。

「これなら描けそうね」

と仕上げられた作品はこちらです。


その未子さんから

「こういう催し物をするときには
市の広報に載せてもらうといいのよ」

とアドバイス頂きました。

そういう経験を
たくさんして来られた

ということでした。

大先輩からのお話で
翌々日、早速
無料体験会のお知らせを
広報掲載して頂けるように
申込みをして来ました。

未子さん、ありがとうございます❣️

因みに無料体験会開催日は
以下の通りです。

2022年1月以降
毎月第3火曜日
10:00-10:45
11:00-11:45
13:00-13:45
14:00-14:45
15:00-15:45
各回定員4名

前日までに
ご予約いただけると助かります。

お申込みは
己書ホームページスケジュール表
または
tsurugashimadojo@gmail.com
090-8109-2954
にて承ります。



11/27の幸座には
毎月ご参加くださる理恵さんが来られました。

お題は年賀状です。

描き始められてしばらく経ったとき

「先生、私、
うまくなってるかもしれません」

と。

通い始められて、ほぼ一年。

一ヶ月に一度、根気よく
己書を続けて来られた感想です。

お伝えしてる私としては、
この上なく嬉しい感想でした。

次回は鯛を描きます!

理恵さん、
年賀状素敵にできましたね。