道場師範29期

己書 福和(ふわ)ふわ道場

太田 和正

プロフィール

1965年生まれ、愛知県との県境になる三重県桑名郡木曽岬町在住。

次男がドッジボールをはじめたのをキッカケに、2005年に日本ドッジボール協会の審判員資格を取得し、週末は愛知・岐阜・三重を中心にず~っと審判活動の日々。
2007年に次男の卒団と同時に審判活動も終了予定だったが、現在も活動中。
北海道から九州、全国各地の審判員と知り合いになれたご縁に感謝。

新型コロナウイルスの影響で審判活動が休止となり、忙しい週末から暇な週末に。
ドッジボールでご縁のあった先輩審判員である、片岡悦子師範(己書 天使道場)のFacebookで己書に出会い、その作品に魅了されました。

2020/3/28 天使道場で己書をスタート
2020/12/12 第29期師範に認定
     「己書 福和(ふわ)ふわ道場」をスタート

福和(ふわ)ふわ の由来。。。
己書と触れ合っている時間は「笑顔で楽しい時間」を過ごしているなぁ~と気づき、心地のよい「ふわっふわな心」で己書を伝えることができたらいいなぁ~、と思い道場名にしました。

己書の魅力

落ち着いてゆっくり丁寧に書きなさい、と言われても出来なくて字を書くことにコンプレックスを持っていた自分。。。さらに絵心なんて全くなかった自分でした。
それでも90分の幸座はあっという間に時間が過ぎ、描き終わった時の充実感、作品をみんなで眺める楽しさは何とも言えません。
字や絵で褒められる事のなかった自分が新しい世界に出会えたご縁に感謝です!

ふわっふわな心・気持ちで一緒に楽しんでみませんか?