スター師範01期

己書太郎道場

則武 謙太郎

プロフィール

1976年生まれ、2児の父。愛知県一宮市在住。
26歳で突然パニック障がいを発症。5年間の闘病生活を経て、病氣は神様からのギフトだと気づく。
その経験を活かし、現在は「自分らしい生き方」をテーマに、心理カウンセラー、講演・セミナー講師として活動。
また、介護職員向けのメンタルヘルス研修や、筆文字教室「けんちゃんの己書太郎道場」なども全国で開催している。
また、≪人生を大きく変える小さな氣づき≫というテーマで2000日以上毎日記事を更新している(2019年12月現在)。
株式会社ジーエスシー代表取締役
一般社団法人日本己書道場・スター師範
一般社団法人フリーランス推進機構フリーランス大学 理事

☆ 則武謙太郎公式ブログ:≪人生を大きく変える小さな氣づき≫
http://ameblo.jp/genki-mura/
☆ 則武謙太郎 Facebook
https://www.facebook.com/noritakekentaro
☆ けんちゃんの「己書太郎道場」公式ブログ
http://ameblo.jp/ken-onoresyo/
☆ けんちゃんの「己書太郎道場」Facebookページ
https://www.facebook.com/ken.onoresyo/

己書の魅力

己書の魅力は、字の上手い下手に関係なく、誰でも自分らしく味のある素敵な作品が描けるところにあります。
実は、僕自身が子供の頃から、字と絵にコンプレックスがあり、本当に下手でした。今でも普段の字は超下手ですが・・・(笑)
字が下手なのに、なぜか路上詩人の人が描くような、個性的な字に憧れて、「僕もあんなふうに描けるようになりたいなぁ・・」と思うようになり、筆ペンを買って、自己流で描いていました。
でも、当たり前なのですが、まったくうまく描けず・・・。
「どうすればあんなふうに描けるんだろう・・・」
そんな時に、ふと「己書道場」のことを知り、参加してみたら、たったの60分で、急に素敵な字が描けるようになって!!!
ちょっとした描き方のコツを教えてもらっただけなのに!!
己書って凄い!!!

それから、どんどんと己書にはまり込み、氣づいたら、自分で教室を開くようになり、あんなにも字と絵にコンプレックスがあった僕が、今では沢山の教室を開かせていただき、己書の楽しさをお伝えさせていただいてます。

「私は字が下手だし・・」
「私になんか描けるだろうか?」

そんな方にこそ、ぜひ己書を体験してほしいです(*^_^*)