道場師範17期

美保じぞう己書道場

南 美保

プロフィール

東京都世田谷区在住。2016年愛知在住時に己書と出会い、思いのまま自由に筆を走らせる描き方に魅了され、東京では馬淵副総師範による東京早稲田エクステンションセンター己書幸座に通い、長年のコンプレックスだった字からも解放されて、師範を目指すようになる。

2017年9月道場師範合格。“描く”ことの楽しさを伝えていきたい。大学時代からのあだ名である“美保地蔵”(似ているから?)を、親しみを込めて“じぞう”とひらがなにし、道場名にした。

またグラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとして布によるイラストを手がけるうちに、1998年よりハンドメイドクリエーターてづくり工房mimamiとしても活動しており、じぞう道場のぬいぐるみや、バッチなども制作。
主な活動拠点/東京・神奈川・埼玉

最新のスケジュールや教室の様子などはブログで。
“美保じそう”で検索♪(*^^*)
☆己のままに美保じぞうはゆく⇒ https://ameblo.jp/mihojizou3/
※注)己書HPでのスケジュールは、更新されない場合もあります。お手数ですが、ブログで確認お願いいたします。

己書の魅力

筆文字にもハンドメイドにも言える事ですが、デジタルが主流の中で手書きのハガキや、手作りのものをもらうと、心がほっと温かくなりますよね。
そんなおもてなしの心を、大切にしていきたいと思っています。
堅苦しいお教室ではなく、笑顔で楽しんで描きましょう♪がモットーです。