上席師範18期

己書 まんぷく道場

高城 久

プロフィール

1962年2月生まれ。
10年間の修行の後、1989年千葉県柏市に脊椎矯正療法「柏長生館高城整復院」を柔道整復師の資格で開院。
肩こり、腰痛、神経痛などの治療の他、競輪、大相撲、Jリーガーなどプロアスリートのケアも行っています。

うなぎ好きが高じて2004年よりうなぎ屋さん応援サイト「うなぎ大好きドットコム」を開設。
夏のうなぎシーズンには、テレビやラジオの出演に雑誌等の原稿依頼も多数あります。

名古屋の鰻専門店「うな豊」さんで見た杉原泰師範のうなぎ昇りの己書に魅せられて、己書道場の門を叩きました。
杉浦正総師範の己書イズムと人柄に惚れ込んで、師範を目指し、2017年12月、第18期道場師範と認定していただき「己書まんぷく道場」を開設。
2019年6月、日本己書道場・上席師範に認定していただきました。
皆さまへ己書で笑顔を広めるために活動中です!

己書の魅力

筆で書画を描く楽しみに加え、描いている時の集中に瞑想効果がありストレス解消に役立ちます。

幸座では、師範の講評などで良い点を指摘されて、自己肯定感が得られます。
そのことにより、否定教育からの呪縛から解き放たれ、自分はもちろん他者も肯定でき、他者貢献感が得られます。