上席師範18期

己書 希望の轍道場

加藤 千博

プロフィール

2016年秋、己書と出会い、その楽しさに引き寄せられる。
2017年12月道場師範認定。
2018年1月己書希望の轍道場代表として活動スタート。
2020年3月 上席師範認定。
現在、愛知県(名古屋市中区丸の内2ヶ所・北区大曽根・南区呼続・日進市、瀬戸市、春日井市・一宮市)・三重県(四日市)・東京都(池袋)・福岡県(福岡市)にて定期幸座、プライベート出張幸座、オンライン幸座、マルシェ・イベント等にて体験会、学校教育関係・老人福祉施設等で活動を行っています。
また、日本己書道場本部幸座(偶数月第4月曜日)講師を担当しています。
私の幸座で大切にしていることは、上達云々よりまずは楽しく笑顔溢れる雰囲気の中で己書の魅力を体感していただけるような幸座を心がけています。
私は同時にタロット心理カウンセラー・パワーストーンセラピストとしても活動しており、己書と併せて総合的なメンタルセラピーで希望と元気で満ち溢れる前向きな気持ちに導くお手伝いをさせていただきます。

己書の魅力

己書は、これといった堅苦しい縛りもルールもなく自由に字や絵を描くことができる、とにかく楽しい書です。
そして書いている時間は意識せず精神集中して無になることができてメンタルの強化やストレス解消にも役立ち、書き終えた時の爽快感はまさにスポーツで気持ちいい汗を流した時のそれに似ています。
上手い下手は一切関係なく書く人の個性が尊重され唯一無二の最高傑作として評価される己書は、自信と希望を持って気持がポジティブになれる素晴らしい書であると思います。
また己書は性別・年齢関係なく誰もが一緒に楽しく描くことができ、特にそのコミュニケーションと集中することにより脳の活性化にも有効とされ、認知症予防などシニアの方にも人気があります。
(一般的に云われていることで効果を保証するものではありません)