道場師範22期

己書 愛しげ道場

伊藤 茂美

プロフィール

千葉産、新潟の長男へ嫁いで数十年。
子育て終了後、自分のワクワクを求めて、パステル和アートと己書にめぐり合いました。
書の1000日修行を2015年から始めて、ゆっくりじっくり5年の月日をかけ、2020年10月に終了しました。

≪愛しげ道場≫の「いとしげ」とは新潟弁で「可愛らしい」とか「愛らしい」という意味です。
己書の愛らしい文字を全国に広めていきたいと思っています!
「いとうしげみ」だから「愛しげ」なんてそんなベタなこと考えるはずないですよ(^_-)-☆

己書の魅力

己書22期、新潟1期生です。
 全く新しい『己書』の世界にハマり、絵が苦手、美的センスゼロと言われ続けてきた私が、まさかの展開。
己書の魅力をお伝えする立場になろうとは、自分が一番驚いています。
  でも、純粋に楽しいんです!
  夢中なんです!
自分が描くのに精一杯でお伝えするなんて想像も出来なかったけれど、お伝えする立場になって、ますます己書の深さと魅力に虜になってます。
作品を描きあげたあとの、嬉々とした皆さんのお顔を見るたび、感動で胸が震えます。こんな素敵な己書をお伝えできる喜び。
是非たくさんの方に体験していただきたいと思い、お伝えしています。