道場師範22期

己書 ともちゃん道場

佐藤 知子

プロフィール

2017年3月、職場の先輩の退職祝の連名を、後輩のお母さんが己書で描いてくれたのが、己書の出会いです。

その後テレビで紹介されているのを目にし、他の分野の連続講座を受講した時に師匠に出会い、もうこれは導きと感じ、7月初幸座!!

始めた日からずっと描くのが楽しい。毎月50枚ぐらい描いてお友達、知り合い、初めての人などなどにプレゼントして、楽しさのお裾分けをしています。

毎月1回の幸座は、お題の言葉も絵も魅力的で、己書仲間も増え、幸座の時間は空気が温かく、毎月欠かさず通い、時には2回通い、2018年12月に22期師範になりました。

いつでもどこでも描けれるように、筆ペンと葉書は肌身離さず、これからも、己書の楽しさを全身で伝えていきます。


己書の魅力

己書を集中して描いている時は、仕事でも、家事でもない自分の至福の時間。己書を描くことで、仕事も、家事もできるようにも感じます。

描いた葉書をプレゼントすると、初めて人は「凄い」、二度目からは「玄関に飾ってあるよ」「お友達に送ったよ」と会話が始まります。

己書は、自分の生活を豊かにし、人を繋ぐコミニケーションツールでもあり、まわりを暖かくする魔法でもあります。

楽しすぎる己書の世界へお越しください。