道場師範24期

己書「和楽明/わらくめい」道場

大島 征一郎

プロフィール

子供の頃から落書きは好きでした。

絵を描く事も、
字を書く事も興味がありました。
興味があっても見ているだけしか出来ないと、難しく考えていました。

それが、
己書に出会ってからは、
毎回、優しい師範に励まされながら、
1つずつ楽しみながら、
作品を作る事が出来ました。

気持ちのままに、
落書きをしていた頃の楽しさを思い出しています。

己書の魅力

絵と書に興味があるものの、
素晴らしいと思う作品に出会うと、
「自分には書けない(描けない)別の世界」だとも感じていました。・・・ですが、

「己書(おのれしょ)」は違います。

感動させるものを描くのではなく、
自分が楽しむために描くのです。
そして、
初めて描けた時には感動しました。

楽しむことが基本。

楽しむだけでも良くて、
さらに、技術を磨くのも良し。

そのすべてが「己」の「書」となります。

描いている時に集中する時間は、
まるで瞑想をしているかのよう。
あっと言う間に時間が過ぎていきます。

筆ペンと紙があれば、
いつでも始められます。
一緒に楽しみませんか?