道場師範25期

己書 蒼空悠々道場

佐藤 英美

プロフィール

福島県福島市出身、新潟県新潟市在住、
佐藤英美です!
男女の双子の母であり、
音楽を聴くこと(洋楽や久石譲さんの曲が好き)
旅行をすること(京都が大好きで京都検定3級を持ってます)
美味しいものを食べること(特にお蕎麦が大好き)
そんな私です♪

現在は高校の非常勤の仕事をしながら(中高英語の教員免許と児童英語インストラクターの資格を持ってます)
己書(おのれしょ)という筆文字教室を新潟県(新潟市・燕市)で開催しております。

私は2019年1月に己書に出逢いました。
己書を知るきっかけは、お友達が自分の己書作品をSNSに掲載していて、
それを見て「素敵だな~!自分でこんな風に描けたら楽しいだろうな~」と思ったことです。

お友達に連絡をし、字や絵が苦手だけど、興味があると話すと、
新潟市で開催している幸座を紹介してくれました。
※己書では講座のことを幸座といいます。

お友達の話だと、
・上手い下手は関係ない
・年齢や性別も関係ない
・見学だけも出来る
・体験は90分で1,000縁
・入会費や年会費はナシ
・2回目以降は1幸座2,000縁の都度払い
・自分のペースで参加できる
・とにかく楽しい!!!
ということでした。

これは…子育て世代の私でも気軽に始めやすいじゃん!と思い、早速体験へ。
私が参加したのは、平井浩二先生の楽書道場でした。

普段使うことのない筆ペンに緊張する私…
まずは太筆でぐるぐる~
お、なんか楽しい♪
そして薄墨で円相をぐるっ
お、結構イイ感じ♪
色々コツを教えていただき、あっという間の90分後、
「ありがとう おかげさま」という私の初作品が完成しました。

先生や周りの参加者さんたちから「いいね~素敵!」と褒められ、
とても嬉しかったのは今でも覚えています。

文字を書くことが苦手な私が楽しいと感じた己書♪
体験をきっかけに月に1,2回通って描くようになりました。

そして…2019年の8月に日本己書道場の師範試験に合格!
翌月9月に道場師範として認定していただき、
自分の教室(己書 蒼空悠々道場)をスタートさせました。

道場名は、私の子どもたちの名前から1文字ずつ取ったもの。
我が子のように自分の道場に来て下さる方たちを大切にしたいという想いから
この道場名にしました。

己書を通して、描くことを通して、
”楽しい”をたくさん感じ、笑顔の時間を提供していけたらと思っています。
(笑顔は幸せを集めてきます!免疫力もアップしますね!)

そして”できない”と思っていたことが”できた”に変わる喜び、
(自信がついて、もっと色々挑戦してみたくなります!)

「それ、素敵だね」と認め合う安心感の中、
自分だけのオンリーワンな書、
自分の夢や想いを自由にのびのび描いてみませんか♪
とーっても楽しいです!!!
ぜひ実際に幸座で体験されてみて下さいね(^^)

どうぞ宜しくお願いします♡

己書の魅力

己書には逆描きなど、味のある文字を描くコツがいくつかあります。
今までだと「この文字はこの書き順」というルールがあり、
止め、はね、はらい、などに注意しながら、
お手本の通り書くことが求められ、それが良いと思ってましたが…

己書は全く違う!
・書き順にとらわれない(こうしなくちゃという既成概念が壊されますね)
・文字を絵のように描く(書くではなく、描く)
・文字を描いてるだけなのに達成感がある(毎回作品が完成するからかな)
・心がスッキリ(余計なことは考えないで集中する時間って大切ですよね)
・元気になる(己書では前向きな言葉を描くことが多いです)

自分で教室を開催したり、オリジナル作品を描いて販売したい方は、
日本己書道場の師範資格も取得できます。

楽しいことが大好きな方、
趣味を見つけたい方、
習い事を始めたい方、
前向きに生きたい方、
己書がおススメですよ♡

自分で描いて元気になる!
人にプレゼントすると喜ばれる!
そうです、笑顔の輪が広がるんですね♡

始めるのに遅いということはありませんよ。
少しでもやってみたい気持ちがある方は
まずは一歩踏み出してみてください♪
笑顔いっぱい楽しい時間が待っています(^^)

幸座で皆さまのご参加、お待ちしております!