道場師範25期

己書 彩雲道場

清水 孝子

プロフィール

岐阜県で生まれる。主人の転勤などで 名古屋市名東区 緑区 など引越しは5回しました。現在は一宮市で定住する事ができました。
川村上席師範のお嬢さんと 娘が大親友という事で 以前より己書の存在は知っていました。始めたきっかけは 2017年の夏オアシス21でイベントがあり、己書のブースを見て やってみたくなりました。対応して下さったのが松井早苗師範で 川村上席師範のお弟子さんでした。これは不思議なご縁だと思い 早速川村先生に連絡をとり習い始めました。今年の春 そろそろ形にしたいと思い ラストスパート。土屋栄子師範のお力も借り 無事合格する事ができました。
平日はパートの仕事 夜や土曜日はカルチャーセンターさんでアロマハンドトリートメントの講師をしています。三足目のわらじの己書師範 目が回る忙しさですが おちっこちょいなので履き違えないよう 己書の楽しさの伝える 伝道師のような存在になりたいと思っています。

己書の魅力

道場名「彩雲」についての由良をお話を致します。空を見るのが大好きで ほぼ毎日のように空の写真をSNSで投稿しています。
「彩雲(さいうん)」とは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑など様々な色に彩られる現象のことをいいます。古来から瑞相(良いことが起きる前触れ)の一つと言われ、「見た人には幸運が訪れる」とも言われています。
本格的な彩雲はまだ見たことはありません。肉眼で見られるような虹色の帯にいつか出逢える日を楽しみにしています。
己書で言えば空はハガキや色紙
雲は色んな文字や絵
自由に楽しく紙の空に字を彩らせてみませんか?
上手い下手は全然関係ありません。
己と向き合い筆ペンで表現する。
幸座ではつい他の方と比べてしまいまいがちですが、お家に帰って眺めれば
あら不思議(*☻-☻*)
なんて素敵な書なんだろう(*^^*)
ほとんどの方がそんな体験をしています。
味のある字の書き方のコツを覚えれば
どんどん作品が生まれていきます。
同じお題でも、あら不思議⁇
その人の個性や感性が表れます。ぜひその楽しさとあら不思議を体験してみませんか?
皆さまとのご縁を楽しみしています。
彩雲道場の幸座の様子はwebサイトよりブログにてご覧になれます(*^^*)