渡辺 早苗のブログ





昨年末はたくさんのイベントに呼んでいただき、なかなかご報告ができていませんでした。
11月には小金井市の公民館で2種類、3回の講座をさせて頂く機会がありました。

成人学校の講座では先着12名の応募だったのですが、異例の早さで定員オーバーになり、急遽人数増加しての開催となりました。年配の方は「難しいわぁ」と練習からなかなか本番のハガキに筆が進まなかったのですが、そこを打破してくれたのは小学5年生の男の子でした。
「ぼくもう書けちゃった!」というので「好きな文字を書いていいよ!」と伝えると、考えた末になんと「あじつけのり」と絵入りで描いてくれました。これには一同大爆笑。一気に場が和みました。

男の子の妹さんも参加してくれていたのですが、とても真面目でおとなしい性格のようでした。でも己書の自由さを感じ取ってくれたのか、2回目には打ち解けてくれて「私も描けました」と見せてくれたのが「うめこんぶ」。その文字もあまりにも味があって素敵なので、己書ってすごいなぁと改めて実感しました。

男の子はその後も自由な作品を次々と生み出してくれ、とても楽しい講座にしてもらうことができました。公民館の月刊便りにも写真付きで大きく掲載してもらえて、お声がけいただけて本当に良かったと思っています。
来年度も小金井市で2回の講座のご依頼をいただいているので、今からとても楽しみです。

小金井市公民館の皆様、関係の方々、本当にありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします


  • 師範になるには
  • 参加者の声
  • 道場を探す
  • よくあるご質問